• テーマ : 航空シンポジウム 『世界潮流のダイナミズムと日本の航空』~明日の空・未来の空に向けて~
  • 講師 :  寺島実郎氏
       財)日本総合研究所 会長・(株)三井物産戦略研究所 所長・三井物産(株)常務執行役員
  • 開催日時 : 2007年11月30日 PM 01:30 ~ AM 09:00
  • 開催場所 : 経団連会館11階 国際会議場
  • 開催場所連絡先 : 00-0000-0000
  • 最寄駅 : 
【 主催 】
航空政策研究会
【 後援 】
(社)日本経済団体連合会・(社)経済同友会・東京商工会議所
概要 : 今世界では同時好況とも言うべき状況が起こっており、世界規模でのFTA・EPA締結やグローバルな広域経済圏が形成され、中国、インド等の一層の躍進、アジアでの経済分業のさらなる進展、人口増加・経済成長による原油をはじめとする各種資源価格の世界的上昇を生み出しています。
このような世界経済の繁栄の中で、US-EUオープンスカイプラス協定が締結され、各地でLCC(ローコストキャリア)が台頭し、長距離路線への進出が増加するなど、航空のグローバル競争時代がスタートしています。
こうした中で、日本の航空会社は2010年からの羽田、成田空港の拡張による容量拡大で内外のLCCを含む新規参入航空会社との競争等が激化し、高コスト体質からの一層の合理化、効率化が必要となっています。
今回のシンポジウムでは、変化の激しい世界の政治・経済の潮流をレビューするとともに、グローバル時代における日本の航空はどのように対応すべきか、課題や今後の展望の議論を深め、共に考えることを目的として開催するものです。
お申し込みは終了致しました。