• テーマ : 最近における国際航空需要の動向と成田空港の取組~第3滑走路の整備をはじめとする機能強化の取組みについて~
  • 講師 :  長田太氏
       成田国際空港株式会社 代表取締役副社長
  • 開催日時 : 2018年12月06日 PM 04:30
  • 開催場所 : 日本大学経済学部7号館2階講堂
  • 開催場所連絡先 : 00-00-00
  • 最寄駅 : JR・都営地下鉄「水道橋」駅
概要 : 成田空港は、環境変化に対応しながら年間発着枠30万回の実現や
離着陸制限(カーフュー)の弾力的運用の導入、第3旅客ターミナル
ビルのオープン、空港入場ゲートのノンストップ化などの施策を推進し、
利用者の環境変化に対応しながら各種施策を推進することにより
利便性を向上させてきました。
このような中、訪日外国人旅行者数が大きく伸び、また、世界の
航空需要も特にアジアを中心に今後も拡大が見込まれていることから、
日本の表玄関である成田空港の果たすべき役割は、より大きくなっています。
 そこで、12月の月例会では、成田国際空港株式会社
長田 太 代表取締役副社長をお招きし、成田空港の置かれている環境、
第3滑走路の整備を始めとする更なる機能強化など同社の取組みについて
ご講演頂きます。
(研究会終了後、懇親会開催予定です。)
お申し込みは終了致しました。

開催日時 テーマ

No 発表日 テーマ 著者名
548 2012.02.25 00:00 2012年航空行政の現状と展望について 長田太